結婚指輪・婚約指輪の手作り体験 | ついぶ名古屋工房

TEL 052-508-7556
ご予約
ご予約

ブログ BLOG

誕生石シリーズ第3回、今月6月の誕生石をご紹介します(‘ω’)ノ

6月の誕生石は【ブルームーンストーン】

6月の誕生石には「真珠」「ムーンストーン」などがありますが、

ついぶ名古屋工房では「ブルームーンストーン」を6月の誕生石としてご用意しております。

 

ブルームーンストーンとは?

ムーンストーンの仲間の中でも、特に人気の高いブルームーンストーン。

少し白っぽい透明な石ですが、見る角度を変えるととても綺麗な青白い輝きを見せてくれます。

他の誕生石にはなかなか無い魅力ですね(*´▽`*)

 

ちなみに厳密にいうと、現在市場に出回っているブルームーンストーンとムーンストーンは、実は別の鉱物なのです。

お店などで見かけるブルームーンストーンは、一部を除いたほとんどが「ペリステライト」という鉱物。

宝石としてはあまり知られていない名前ですが、とても柔らかい青色で美しい石です。

違う鉱物であるとはいえ、見た目もよく似ていますし石が持つパワーもほぼ同じなので、販売店では同じように扱われることが多いです。

 

ブルームーンストーンの歴史

昔は、スリランカで採掘される綺麗な青白い色をしたムーンストーンの事だけを「ブルームーンストーン」と呼んでいました。

しかし1980年代に鉱山が閉鎖されてしまい、上記のブルームーンストーンは採掘できなくなってしまいました…(´・ω・`)

人気の石なのに、もう手に入らないなんて…!と、そこで注目されたのがペリステライト。

ブルームーンストーンにとても近い色とパワーを持っているので、ペリステライトをブルームーンストーンという名前で販売することが定着していきました。

 

ブルームーンストーンの石言葉は「幸運」

前述の通り、ブルームーンストーンが持つパワーはムーンストーンとほぼ同じです。

共通するパワーの一つが、優しく降り注ぐ月の光を象徴するような「ヒーリング効果」。

日頃のストレスや過去の心の傷などを癒してくれるといった、多くの現代人にとってすご~くありがたい効果を持っています。

また「永遠の若さ」や「永遠の愛」を象徴していたり、女性性を高めてくれるなど、女性にとっても非常に嬉しい石なんです。

「旅人の守護石」としても知られているので、よく旅行に行かれる方にもお守りとしておススメですよ(^_-)-☆

 

ブルームーンストーンの産地

現在数多く流通しているブルームーンストーン(ペリステライト)は、主にアフリカのタンザニア産。

タンザニアはアフリカ大陸全土の中ではそんなに大きい面積ではありませんが、ありとあらゆる種類の宝石が採れる国として有名です。

ちなみにムーンストーンは、インドやスリランカで多く採掘されています。

 

女性の魅力を最大限に引き出してくれるブルームーンストーン。

是非ご自分用の指輪や、女性へのプレゼント用の指輪に入れてみてはいかがでしょうか(*’ω’*)

主張しすぎない穏やかな輝きの石なので、男性にもおススメです。