結婚指輪・婚約指輪の手作り体験 | ついぶ名古屋工房

TEL 052-508-7556

ブログ BLOG

指の形別。結婚指輪の選び方。

今まであまり指輪をつけてこられなかった花嫁さんや、花婿さん。

いざ、結婚指輪を選ぶ時に自分に似合う指輪の形について悩まれる方も多いものです。

 

人の顔が違う様に指にもそれぞれ特徴があります。そして似合う指輪の形も違います。

今回は指輪の形について少しご紹介していきますね (*’▽’)

▪ 「指が短いのが悩みです」←長く見せましょう!

女性に多いお悩みNO.1ですが、手を繋いだ時には男性の手の中に納まる小さい手はかわいいのですよ。( *´艸`)

し・か・し

やっぱり細くて長い指は理想ですよね~ ♪

指が長く見えるおすすめリングは【 Vのうねりリング 】です。

このように一カ所を曲げてVの字のようなウェーブラインは、目の錯覚効果で指が長く見えます。

女性は深いV字型・男性は浅いV字型など、当店では作っている最中にご自身で金鎚を使って曲げて頂きますのでイメージの深さまで叩く事が出来ます。

 

・「指がぷくぷくして指輪がくいこんでしまう!」←大丈夫

ふくよかな手は手相では金運がいい手として大変ありがたい手相!女性らしく柔和な印象で、男性だけでなく同性からも安心感があり好印象 ♡

し・か・し

やっぱり指輪をはめた時には少し気になる (^^;)

そんな方におすすめなのが、ややボリューム感のある【 ウェーブ型 】です。

細めのストレートなリングだと紐をまいたみたいに食い込みが気になります。

ややボリュームがあり丸みがあるデザインは、女性らしい印象とピッタリな上に食い込みが気になりにくいです。

「ひねり」や「うねり」をデザインに取り入れると、さらにイメージが変わってきますので

ワックスデザインコースもおすすめです。

 

・「関節が太くてリングが回る」←回るのは仕方がないのでデザインを工夫

関節が太くて指の根本の方が細いというタイプ。華奢な女性や男性に多い手です。理知的でクールな印象が憧れの対象に!

し・か・し

指輪をはめた時はくるくる回ってしまうので困りもの。

 

そんな方におススメなのは、【 ストレートな甲丸のリング 】です。

もう、回ってしまうのはしょうがないです。なので、一周が同じ模様のリングにして回っても気にしない。甲丸型ならはめる時にも節への引っ掛かりが少ないです。

逆にV字型はウェーブ部分にゆるみが出てしますので、避けたほうがベターです。

 

手作りならサイズ合わせも微調節可能なので、10.2号などオリジナルのサイズが出来ます。

節が通るギリギリサイズを目指しましょう。

 

どうですか?普段当たり前に目にしている手の形。改めて観察してみると発見がありますね。

是非、色んなお店で沢山の指輪を試着してみて、ご自身に似合う指輪の形を見つけてみて下さい。