結婚指輪・婚約指輪の手作り体験 | ついぶ名古屋工房

TEL 052-508-7556
ご予約
ご予約

ブログ BLOG

長かった梅雨も間もなく終わり、東海地方にも本格的な夏がやってきます!

猛暑日は梅雨に負けず劣らず大変ですが、熱中症に気を付けて暑い夏を乗り越えていきましょう。

 

当店では体験中の水分補給は自由です。

指輪作りには頑張っていただく作業がたくさんあるので、ドリンクを持ち込んでこまめに給水しながら、涼しい工房で指輪作りを楽しんで下さいね!(^_^)v

 

さて今回は、暑い季節に特に気になる指の悩みについてです。

 

「むくみ」で変わる指輪のサイズ

 

この季節に増える指輪に関するお悩みが、2つあります。

一つは汗をかく季節に起こりやすい「金属アレルギー」。

こちらは去年の夏に解説しておりますので、よろしければご覧くださいませ<(_ _)>

ブログ『知っておきたい「金属アレルギー」のこと』

 

そして夏のもう一つのお悩み、それが今回のテーマ「指のむくみ」です。

 

 

そもそも「指がむくむ」ってどんな状態?

人間の体は、多くが水分で出来ています。

通常、余分な水分は体の外に排出されますが、気候条件や体調など様々な理由によって、体から思うように水分を排出できない時もあります。

いわゆる「むくんでいる」というのは、水分がうまく排出できずに「体に余分な水分が溜まっている」という状態なのです。

 

だからといって、水分摂取を控えるのは逆効果!

体内の水分が少なくなると脳が水分を排出しないよう命令を出してしまい、よけいにむくみが起こりやすくなります。

こまめな水分補給を心がけ、水分をスムーズに排出できる体を作りましょう。

 

 

むくみが出やすい時間帯、季節、条件は?

指のむくみが出やすい体質のかたは、「一日のうちで指輪のサイズが1号変わる」ということもざらにあります。

むくみが出やすい条件は人によってまちまちですが、多くの人に当てはまりやすい条件をいくつかご紹介しましょう。

 

① 梅雨、夏

日本の梅雨や夏は、非常に湿度が高くて大変ですよね。

空気中の湿度が高いと人の体の水分は蒸発しにくくなり、むくみが起こりやすくなります。

また、冷たい飲み物や冷房などで体を冷やすと血液の循環が悪くなり、これもむくみに繋がります。

※かなり少数派ですが、冬の方がむくみやすい体質のかたもいらっしゃいます。

 

② 朝起きてすぐ

むくみというと「夕方に起こりやすい」というイメージをお持ちのかたが多いと思います。

確かに足のむくみに関しては夕方が圧倒的に起こりやすいのですが、指のむくみが起きやすいのは実は朝起きてすぐの時間帯なんです。

指の血液は、心臓から肩を通って運ばれます。

日中は心臓より肩の方が高い位置にありますが、夜寝ている間は心臓の高さと肩の高さがほぼ同じになるので、結果指に運ばれる血液・水分量が多くなり、寝起きにむくみやすくなるのです。

※体質や生活スタイルによっては、夕方の方がむくむかたもいらっしゃいます。

 

③ お酒を飲んだ後や、その翌日

アルコールを摂取すると血管が広がり、血液の流れが穏やかになります。

その結果、循環が悪くなって血液や水分が一カ所に滞りやすくなり、指のむくみに繋がります。

お酒と良く合う塩分の強い食べ物にも要注意

塩分を多く摂取すると、体内の塩分濃度を調節するために体が水分をため込みやすくなり、むくみやすくなります。

 

④ 妊娠中

女性は妊娠するとホルモンバランスが変わったり、お腹が大きくなることによって血液を心臓に戻すのに普段より力が必要になったり、自分だけでなく赤ちゃんにも栄養を送るため血液が薄くなったり…。

むくみが起こりやすくなる様々な要因が重なり、多くの妊婦さんがむくみを経験することとなります。

ついぶではお作り頂いた指輪のサイズ直しも可能です。(ごく一部のデザインを除く)

ご出産後に指輪のサイズが合わなくなってしまったときは、お気軽にご相談くださいませ。

 

その他にも、お風呂上り、睡眠不足のとき、体調が良くないときなどはむくみが起こりやすくなるので、お気を付け下さい。

 

 

むくみを考慮してサイズを選ぶ

指のむくみはマッサージなどで血流を良くすることによって多少の改善が可能ですが、これはあくまで一時的なもの。

結婚指輪は「365日24時間つけっぱなし」という人も多いアイテム。毎日の家事やお仕事の最中、ましてや睡眠中に常にマッサージをするなんていうことは事実上不可能です。

結論から申し上げますと、「指のサイズは多少変動するものと考え、むくみも考慮した上でサイズを選ぶ」というのがおすすめです。

 

ついぶ名古屋工房では指輪をご制作頂く際に、

「制作前の計測」、「製作途中での試着」、「完成後の試着」

と、おおよそ1時間ごとに計3回指輪のサイズを確かめていただきますので、時間の経過によるむくみの変化もある程度は把握できます。

 

それでもむくみやすい体質で不安なかたは、お手持ちの指輪や簡易のリングゲージバンドなどで一日何回か指のサイズを測ってみてください。

時間帯によって着け心地やサイズがどのくらい変わったかをスタッフにお伝えいただければ、それを考慮した上で出来るだけベストなサイズをご提案させていただきます。

 

 

サイズやむくみ以外の事でも、わからないことや不安な点があるときは、お気軽にスタッフまでご相談ください。

経験豊富な指輪のプロが、お客様の指輪作りを精一杯サポートさせていただきます!(^_-)-☆