ついぶ名古屋工房 | 名古屋で結婚指輪・婚約指輪の手作り

TEL 052-508-7556

よくあるご質問 FAQ

制作について

  • Q. 完成までの期間はどれくらい?

    A.

    シンプルリングコースであればその日中に完成します。(1本につき約3時間)
    ワックスデザインコースだとおおよそ1ヶ月が目安となります。
    また、石留めなどのオプション加工はプラス2週間~となります。
    お急ぎの場合も対応いたしますので、ぜひご相談ください。

  • Q. シンプルリングコースとワックスデザインコースの違いって?

    A.

    シンプルリングコース・・・指輪の材料となる金属の棒状の材料から制作します。シンプルなデザインの指輪を制作することが出来ます。制作時間は1本につき、約3時間ですので、制作したその日にお持ち帰りいただけます。
    ワックスデザインコース・・・ワックス(ロウソクのようなもの)を削って原型を作り、指輪を金属に鋳造してから仕上げていくコースです。原型から制作するので自由にデザインを選んでいただけます。一般的な手作り指輪は原型のみの制作ですが、当工房では仕上げ作業も行えるので、サイズや、デザインの微調整も可能です。

  • Q. 不器用でも大丈夫ですか?

    A.

    はい、大丈夫です。スタッフがしっかりとサポートいたします。必要とあれば調整もしますので、ご安心ください。

  • Q. 内側の印字できますか?

    A.

    大丈夫です。指輪が完成した際に内側にメッセージを刻むことができます。
    アルファベットの大文字と数字のみであれば、無料で印字できます。
    それ以外のフォントや漢字、仮名やマークなどをご希望の場合も有料となりますが可能です。

  • Q. 石の持込はOKですか?

    A.

    OKです。サイズや形状、石の種類によっては使用できない場合もありますので、お気軽にご相談ください。また石の持ち込み料として三万円頂戴いたしております。

  • Q. 予約は必要ですか?

    A.

    基本的に予約制となります。当日予約でも大丈夫ですが、状況によってはご対応しかねる場合もございます。特に土、日、祝は混み合う場合がございますのでお早めにご予約をおねがいいたいします。

  • Q. 何か持っていく物は何かありますか?

    A.

    特にございません。制作工程などの写真を撮っていただけますので、カメラなどをお持ちいただく方も多くいらっしゃいます。
    その他ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

指輪について

  • Q. 手作り指輪とオーダーメイドの違いって?

    A.

    世界にひとつのオリジナルという意味では違いはありません。しかしオーダーメイドで職人が全ての工程を制作する指輪は意外とたくさんあります。
    手作り指輪の場合、ご結婚するお二人が自分達の手で指輪を制作することで、一緒に制作した時の思い出が付加価値となった本当の世界でひとつの指輪が完成します。
    制作工程はオーダーメイドと変わりませんので、オリジナルのデザインができます。
    お二人の一生の思い出に残る指輪には手作り指輪がぴったりです。

  • Q. エンゲージリング、マリッジリングって?

    A.

    エンゲージリング・・・婚約指輪です。一般的には男性が女性に婚約の証として贈る指輪のことです。
    マリッジリング・・・結婚指輪です。結婚式の指輪交換の際にお互いの左手薬指にはめる誓いの指輪のことです。

  • Q. アフターケアは?

    A.

    リングのサイズ直しやクリーニング、修理、石の留め直し等も承っています。お気軽にご相談ください。

その他

  • Q. 金属アレルギーが不安ですが?

    A.

    どの金属に反応してアレルギーを起こすかは個人差があります。
    ゴールド、プラチナ、シルバーなどにアレルギーを持っている方は一般的には少ないですが、気になる方は皮膚科などでのパッチテストをおすすめします。その他、お気軽にご相談ください。

  • Q. ゴールドやプラチナ、シルバーの違いって何?

    A.

    ゴールド・・・ジュエリーによく使われるのが18金です。配合の違いによって色味を変えれるのが特徴。当工房では18金のイエロー、ピンク、ホワイトを取り扱っています。
    プラチナ・・・比較的近世になって使われるようになった貴金属です。変色もなく、化学的に安定しており、独特の美しい金属光沢があります。また質量はシルバーの約2倍となっています。日本やアメリカでウェディングリングの素材として最も良く使われています。当工房ではプラチナ900(ハード)を取り扱っています。
    シルバー・・・ゴールドとともに古くから人類と深く関わってきた貴金属です。純粋の状態であれば、金属の中でも最も白く可視光線の反射率が高いですが、大気中の成分などに反応して変色することがあります。

  • Q. ダイヤモンドの4Cって何?

    A.

    4Cとはダイヤモンドの品質を決めるための基準となります。
    COLOR・・・無色に見えるダイヤモンドもごく僅かな色がついています。無色に近いほど希少価値が高くなり、D~Zまで等級分けがされています。
    CARAT・・・宝石の重量を表す単位です。1ctは0.2gに相当します。ラウンドブリリアントカットであれば1ctの直径は約6.5mmとなります。日本でエンゲージリングで最もポピュラーなものは0.3ctです。
    CUT・・・ダイヤモンドのプロポーション、および仕上げの評価です。人為的に干渉できる部分で、ダイヤモンドの輝きに影響します。
    CLARITY・・・透明度の評価です。内包物や傷の程度で等級分けされます。無傷のFLがもっとも希少性がありますが、市場ではほとんど出回らない為、一般的にはVVSがトップレベルとされています。